2022年7月16日土曜日

カラートリートメント経過報告④ 実は意外と吸着力がすごい!

カラートリートメントの使用方法には

「お湯が透明になるまですすぐ」と書かれているのだけど

実際すすいでみると、なっかなか透明になりません。


ずーっと茶色いすすぎ湯が出て

腕が疲れるくらいすすいでも、まだ薄い茶色。


あんまり長くすすぐと

せっかく染めたものが全部落ちてしまうのでは?という心配もあり

透明に近い薄茶色になったらよしとしていました。


そしたら、やっちまいました。

頭皮全体がかゆくなって

ところどころカブレのようなニキビのようなデキモノも!


ムヒHDでかゆみを抑えつつ

毎日しっかり頭皮を洗うようにしたところ

なんと1週間たっても、薄〜い茶色いすすぎ湯が出る!


どんだけカラートリートメントが残ってたんだって話だけど

実はカラートリートメントの吸着力ってけっこうすごいんだな

と実感しました。


カラートリートメントはヘアカラーよりも

色が入りにくくて落ちやすく

トリートメントという名前の通り、頭皮と髪にやさしい

と言われているので

しっかり流さないといけないイメージがなかったのだけど

大きな間違いでした。


まあ、考えてみたら

普通のシャンプーとトリートメントでも

洗い残しがあるとかゆくなったりするものね。

特に汗をかいて蒸れやすい夏場は要注意です。


写真は、府中市のコミュニティバス「ちゅうバス」。

左奥の普通の京王バスに比べると、小型でかわいらしい形です。

府中市に住んで10年、初めて乗りました。


ちゅうバス