2022年8月7日日曜日

カラートリートメント経過報告⑤ どれを選ぶかよりどう使うか

頭皮トラブルでしばらくやめていたカラートリートメントを

再開しました。


頭皮トラブルはすすぎが足りなかったためだけど

一度トラブルになった薬剤を続けて使うと

体が過敏に反応してしまうことがあるので

薬剤を変えることにしました。


あれこれ迷った末に選んだのは

「ボタニカル レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」の

ダークブラウン。


ボタニカル レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

商品名にヘッドスパとある通り

頭皮をケアし、地肌にもやさしくて、敏感肌でも使いやすい

というのがウリです。


今までと同じ手順でつけ

今回はすすぎ湯が透明になるまで、しーっかり流しました。

それでも染まり具合は今までと同じ。

すすぎで染まり具合が変わることはない、ということですね。


翌日、部分的ですがやっぱり頭皮に痒みが。

でも今回は、翌日シャンプーすることでほぼ治まりました。

つける薬剤をもう少し少なめにしたら

頭皮への刺激も、もっと少なくできそうです。


というわけで、これまでルプルプ、利尻、レフィーネという

3つのカラートリートメントを使ってきましたが

実はどれも大差はない、というのが正直な印象です。


3つともそこそこよく染まるし、

持続期間も1週間程度で同じだし

色味も大差ないし

髪や地肌の反応も似たようなもの。


それよりも

液剤の付け方やつける量、放置の仕方、すすぎ方など

使い方で仕上がりや使用感が変わるのだなあと思います。


使って気づいたのだけど

カラートリートメントは色が全体的に、少しずつ褪せていくので

染めたところとそうじゃない部分が自然に馴染んで

染めてないところが伸びても目立たないのはいいところ。


半年近くあれこれ試して失敗して

ようやく自分に合う液剤の量や使い方のコツが

わかってきた感じかな〜。


貯蓄から投資へ

貯蓄から投資へ、というのは

だいぶ前から言われていることなのですが

今、特にこれがあちこちで言われています。


なぜ「貯蓄」よりも「投資」なのか

というお話です。


Webサンキュ!

「節約アドバイザー・丸山晴美の主婦が得するマネーNEWS」

私も投資をやるべき? 

お金の専門家が解説する「預貯金だけの家庭が危ない理由」


私も投資をやるべき? お金の専門家が解説する「預貯金だけの家庭が危ない理由」


2022年7月30日土曜日

突然息苦しくなり、呼吸器内科と消化器専門内科、市の健康診断へ

実はここ3週間ほど、ひどく体調を崩していました。


最初は、定食屋さんでランチを食べていた時に

突然、ドキドキと動悸がしたのが始まりでした。


その時はすぐに治ったのですが

夕方、カフェで本を読んでいたら

今度はどんどん息が苦しくなってきたのです。


例えるなら、鼻詰まりが徐々にひどくなっていって

ついには息が全く吸えなくなる感じ。


カフェを出て歩き始めたら治まったのですが

翌日から、椅子に座っていると息苦しくなってきて

深呼吸したりして無理に座り続けていると

手が痺れてきたり、貧血のようなめまいに襲われたり。


しばらく横になって休むと良くなるのですが

また椅子に座ると息苦しくなる、ということの繰り返しで

仕事もできなくなってしまったのです。


でも、熱はないし、咳やだるさなど他の症状は何もないので

コロナではない感じ。


様子を見ているうちにだんだん症状がはっきりしてきて

息苦しくなってくると

みぞおちのあたりがグーっと絞られるような感覚になり

横になるとお腹の中がゴロゴロと動く感覚が。

ただ、絞られてる感じがする時も痛みはありませんでした。


最初は立ったり横になったりすれば治まっていたのですが

次第にどんな体勢でも息苦しさが止まらなくなり

このまま突然呼吸ができなくなったら……と恐怖を感じて

病院2つを受診し、ついでに市の健康診断も受けました。


ところがっ!


1つ目の病院、呼吸器科・循環器科のある内科の検査では

血中酸素濃度は正常で、血圧も問題なし。

脈拍も問題なしで、不整脈もなし。

血液検査の結果も、甲状腺などの問題はなく貧血などもなし。

白血球も正常で、体内で炎症が起こっている様子もなし。

その他の臓器の数値もすべて正常という結果でした。


健康診断での心電図も異常はなくて

肺のレントゲンも「きれいです」とのこと。


不整脈もなくて、心臓も肺も問題ないなら

あの動悸や息苦しさはどこから?。。。と思い

今度は消化器専門の内科へ。


しかしここでも

内臓全体のエコーでは、どの臓器にも異常は認められず

胃の内視鏡検査もやったけれど、食道も胃もきれいだと言われました。


去年、暴食から半年くらい逆流性食道炎のような症状が続いたので

食道は荒れてるかもと思っていたけど、その痕跡すらないとは

どんだけ丈夫なんだ自分。。。


ただ、みぞおちが絞られるような感覚や

お腹がゴロゴロいうところから

胃の働きが弱っていて、ガスが出にくくなっているのかもとのこと。


そこで消化を促す薬と、胃に溜まったガスを排出する薬を処方され

それを飲み始めたら

なんと、症状が治まってきました。


なに? けっきょく単なる胃弱って話!?

それだけであんなに息苦しくなったり、めまいがしたりしたわけ?。。。


なーんか納得いかないけど

症状が治まったということは、そういうことだよなぁ。。。


結果的に、すっごく詳しく健康診断をして

健康であるということがわかったという結論に(笑


それはそれでよかったのだけど

あの苦闘の日々はいったい。。。。

なんだかすごーく妙な1カ月でした。


写真は胃の内視鏡検査をした日の夕方に行ったミスド。

普段、ファーストフード店にはほとんど行かないのだけど

検査で朝食を抜き、お昼も消化のいいうどんだけだったので

突然ミスドが食べたくなって行ったのでした。

たまに食べると、ファーストフードってすごくおいしい(笑


ミスタードーナツ


「子どものてんかん」をめぐる2つのインタビュー

 今回のたまひよ前後編は、ちょっとイレギュラーなスタイル。


前半は

初婚で、ウエスト症候群(別名・点頭てんかん)という

難病の女の子の父になった男性に

決断に至った経緯や思いを聞きました。


後半は、その難病の女の子の担当医師にインタビュー。

てんかんは100人に1人くらいに発症するとても身近な病気で

その2/3は子どもの時期に発症することから

「子どものてんかん」について聞きました。


Web  たまひよ

血のつながらない、障害をもつ子のパパになる

「会うたびに家族になりたい思いが深まった」と語る彼の決断と娘への思い


血のつながらない、障害をもつ子のパパになる「会うたびに家族になりたい思いが深まった」と語る彼の決断と娘への思い

てんかんは怖い病気じゃない! 

誤解や偏見から子どもを守るために知っておくべき

「子どものてんかん」のこと


てんかんは怖い病気じゃない! 誤解や偏見から子どもを守るために知っておくべき「子どものてんかん」のこと


2022年7月28日木曜日

腎不全の猫/5回目検査結果 数値は下降しているけど元気です

腎不全の猫・ももたの

月1回の定期検査に行ってきました。


ここ1カ月は食欲が驚くほど戻っていて

毎食、缶詰を半分以上食べ

夕食はさらにカリカリもすごくよく食べています。


なので、体重が増えたのでは?

と期待していたのだけど

逆に200グラム減って5.1キロになっていました。


血液検査の結果も

クレアチニン4.57、無機リン3.6、尿素窒素85.1

前回の検査より無機リンは減少したものの

クレアチニンと尿素窒素は上がっていました。


先生曰く

体重は腎臓病のせいだけでなく

16歳という年齢的にも、増えるのはなかなか難しい。

1年後などに少しでも増えていればいいという感じで

長い目で考えた方がいいとのこと。


また、腎臓病は治らない病気なので

どうしても数値が右肩下がりに悪くなっていく。

その下り具合を少しでも緩くするしかない

ということも。


わかってはいるけれど

「すこしずつ悪くなる」のを目の前で見ているというのは

想像以上につらいものだなあと。。。


翌朝のももたは久しぶりに食欲がなく

やっぱり体調も悪くなっているのかな……としんみりしていたら

その夜は、朝の分を取り戻すかのようなすんごい食欲!


便もたくさん出し、兄弟猫のくりおと追いかけっこをし

私にはお尻をたたけと催促しに。

げ、元気じゃねーかっ(笑


猫は血液検査の結果なんか関係なく

マイペースにただただ今を生きることを頑張っています。

私も猫に習って、その姿勢でいこうと思います。


写真は老廃物を排出させるサプリ・イパキチン。

無味無臭の粉なので、フードに混ぜれば普通に食べてくれます。

最近は便が、排出されなかった老廃物に見える私です(笑


イパキチン