2022年7月28日木曜日

腎不全の猫/5回目検査結果 数値は下降しているけど元気です

腎不全の猫・ももたの

月1回の定期検査に行ってきました。


ここ1カ月は食欲が驚くほど戻っていて

毎食、缶詰を半分以上食べ

夕食はさらにカリカリもすごくよく食べています。


なので、体重が増えたのでは?

と期待していたのだけど

逆に200グラム減って5.1キロになっていました。


血液検査の結果も

クレアチニン4.57、無機リン3.6、尿素窒素85.1

前回の検査より無機リンは減少したものの

クレアチニンと尿素窒素は上がっていました。


先生曰く

体重は腎臓病のせいだけでなく

16歳という年齢的にも、増えるのはなかなか難しい。

1年後などに少しでも増えていればいいという感じで

長い目で考えた方がいいとのこと。


また、腎臓病は治らない病気なので

どうしても数値が右肩下がりに悪くなっていく。

その下り具合を少しでも緩くするしかない

ということも。


わかってはいるけれど

「すこしずつ悪くなる」のを目の前で見ているというのは

想像以上につらいものだなあと。。。


翌朝のももたは久しぶりに食欲がなく

やっぱり体調も悪くなっているのかな……としんみりしていたら

その夜は、朝の分を取り戻すかのようなすんごい食欲!


便もたくさん出し、兄弟猫のくりおと追いかけっこをし

私にはお尻をたたけと催促しに。

げ、元気じゃねーかっ(笑


猫は血液検査の結果なんか関係なく

マイペースにただただ今を生きることを頑張っています。

私も猫に習って、その姿勢でいこうと思います。


写真は老廃物を排出させるサプリ・イパキチン。

無味無臭の粉なので、フードに混ぜれば普通に食べてくれます。

最近は便が、排出されなかった老廃物に見える私です(笑


イパキチン