2022年7月30日土曜日

突然息苦しくなり、呼吸器内科と消化器専門内科、市の健康診断へ

実はここ3週間ほど、ひどく体調を崩していました。


最初は、定食屋さんでランチを食べていた時に

突然、ドキドキと動悸がしたのが始まりでした。


その時はすぐに治ったのですが

夕方、カフェで本を読んでいたら

今度はどんどん息が苦しくなってきたのです。


例えるなら、鼻詰まりが徐々にひどくなっていって

ついには息が全く吸えなくなる感じ。


カフェを出て歩き始めたら治まったのですが

翌日から、椅子に座っていると息苦しくなってきて

深呼吸したりして無理に座り続けていると

手が痺れてきたり、貧血のようなめまいに襲われたり。


しばらく横になって休むと良くなるのですが

また椅子に座ると息苦しくなる、ということの繰り返しで

仕事もできなくなってしまったのです。


でも、熱はないし、咳やだるさなど他の症状は何もないので

コロナではない感じ。


様子を見ているうちにだんだん症状がはっきりしてきて

息苦しくなってくると

みぞおちのあたりがグーっと絞られるような感覚になり

横になるとお腹の中がゴロゴロと動く感覚が。

ただ、絞られてる感じがする時も痛みはありませんでした。


最初は立ったり横になったりすれば治まっていたのですが

次第にどんな体勢でも息苦しさが止まらなくなり

このまま突然呼吸ができなくなったら……と恐怖を感じて

病院2つを受診し、ついでに市の健康診断も受けました。


ところがっ!


1つ目の病院、呼吸器科・循環器科のある内科の検査では

血中酸素濃度は正常で、血圧も問題なし。

脈拍も問題なしで、不整脈もなし。

血液検査の結果も、甲状腺などの問題はなく貧血などもなし。

白血球も正常で、体内で炎症が起こっている様子もなし。

その他の臓器の数値もすべて正常という結果でした。


健康診断での心電図も異常はなくて

肺のレントゲンも「きれいです」とのこと。


不整脈もなくて、心臓も肺も問題ないなら

あの動悸や息苦しさはどこから?。。。と思い

今度は消化器専門の内科へ。


しかしここでも

内臓全体のエコーでは、どの臓器にも異常は認められず

胃の内視鏡検査もやったけれど、食道も胃もきれいだと言われました。


去年、暴食から半年くらい逆流性食道炎のような症状が続いたので

食道は荒れてるかもと思っていたけど、その痕跡すらないとは

どんだけ丈夫なんだ自分。。。


ただ、みぞおちが絞られるような感覚や

お腹がゴロゴロいうところから

胃の働きが弱っていて、ガスが出にくくなっているのかもとのこと。


そこで消化を促す薬と、胃に溜まったガスを排出する薬を処方され

それを飲み始めたら

なんと、症状が治まってきました。


なに? けっきょく単なる胃弱って話!?

それだけであんなに息苦しくなったり、めまいがしたりしたわけ?。。。


なーんか納得いかないけど

症状が治まったということは、そういうことだよなぁ。。。


結果的に、すっごく詳しく健康診断をして

健康であるということがわかったという結論に(笑


それはそれでよかったのだけど

あの苦闘の日々はいったい。。。。

なんだかすごーく妙な1カ月でした。


写真は胃の内視鏡検査をした日の夕方に行ったミスド。

普段、ファーストフード店にはほとんど行かないのだけど

検査で朝食を抜き、お昼も消化のいいうどんだけだったので

突然ミスドが食べたくなって行ったのでした。

たまに食べると、ファーストフードってすごくおいしい(笑


ミスタードーナツ