2022年7月9日土曜日

カラートリートメント経過報告③ 消えそうだった前髪が8割復活!

ヘアカラーをやめて

髪に優しいカラートリートメントに切り替えたのが2月。

理由は髪の傷みでした。


とにかく切れ毛がすごくて、特に前髪が

ツクツクした短くて弱い毛ばかりになってしまい

「このまま前髪がなくなってしまうのでは?

そして1本ずつ抜けて、二度と生えないのでは!?]

と恐怖を感じたのでした。


で、カラートリートメントに切り替えて5カ月。

驚いたことに、前髪が伸びてきました!


カラートリートメントに変えてすぐ

ドライヤー後に落ちている髪の量がぐっと減ったので

期待はしていたのですが

実際に伸びてきたと感じたのは、3カ月を過ぎたくらいから。


最初は「私の希望的思い込み?」と思ったけど

長さだけでなく密集度もどんどん戻ってきて

現在では元の8割くらいまでに回復しています。


よかったよ〜〜〜〜〜!


つむじとか後頭部とかは自分で見れないので

あまり気にしていなかったけど

もしかしたらその辺りも前髪同様

切れ毛でツクツクになり、薄毛っぽくなっていたかも。


だとしたら、そこも前髪同様

きっと少しずつ復活しているでしょう。


髪も肌も、若い頃は見た目重視で

多少ダメージを与えても耐えられたし、すぐ復活したけど

大人になったらそれはヤバい。


これからは、できるだけ損なわないようなケアに

切り替えていく必要があると思うわけです。


ただ、若い時のダメージは蓄積していくからなあ。


今は10代、20代から

常にヘアカラーやブリーチをしている人がほとんど。

薬剤の質が良くなっていると言ってもダメージは大きく

その子たちの20年後、30年後が

余計なお世話ながら、心配になる私です。


でも、もし自分が今10代だったら

やっぱり絶対に染めてるけど(笑


写真は通い始めたピラティス教室がある施設の体育館。

体育館を目の前にしたのって、何年ぶりだろう。

見るだけでなんだか懐かしい。


体育館