2022年7月3日日曜日

本日、マレーシアオープン決勝です

6月27日からテニスのウインブルドン本戦が

6月28日からバドミントンのマレーシアオープンが

6月30日からバレーボールネーションズリーグの

女子・予選第3週が始まって

楽しいのだけど、日々、チェックが忙しいです(笑


私はほぼYouTube観戦。

バレーボールはBSテレビで放送しているけれど

終わった試合を録画放送している場合もあるので

基本、YouTubeでリアルタイムにチェックしています。


なかでも気になるのは、バドミントンの桃田選手。

2020年の1月、今回の試合場であるマレーシアに遠征に行って

交通事故に遭い、手術したのでした。


同年12月の全日本総合選手権で優勝したものの

その後、少しずつ試合で勝てなくなっていき

昨年から今年は1回戦や2回戦での敗退が続いていました。


活躍していたスポーツ選手が試合で勝てなくなると

ネットでは必ず「彼はもう終わった」的なコメントが

たくさん出るけど、それを見るたびに

コメントしている本人が、そうやって諦めていく人なんだろうな

と思います。


で、さて、桃田選手はどうするだろう、と気になるのです。


今回のマレーシアオープンでは

1回戦不戦勝、2回戦フルセット勝利

3回戦は試合途中に対戦相手がケガでリタイア

準決勝はストレート勝利で

決勝へ進んでいます。


今回はプレーが、素人の私でもわかるくらい違っていて

自分から攻めているし

1点取る度にこぶしを握るなど、強い気持ちが表れています。


事故に遭ったマレーシアの地で、再び決勝の場に戻ってきたのも

なんだかすごく桃田選手らしい感じ。


世界ランキング1位の選手と、2位の桃田選手の決勝は

本日午後。

どんなプレーを見せてくれるか、楽しみです。


今年8月には、世界バドミントン選手権が初めて東京で開催!

世界大会好きの私としては、これは行かなきゃ!

と思うのだけど、チケットが大変そうだぁ。。。。


写真は府中・大國魂神社の

「夏越の祓(なごしのはらい)」の茅の輪。

なんとなくふらりと立ち寄ったら設置されていたので

作法に従って、半年間の罪や過ち、心身の穢れをはらい清めました。


大國魂神社の「夏越の祓(なごしのはらい)」の茅の輪