2022年9月25日日曜日

カラートリートメント経過報告⑥レフィーネはアッシュっぽい!?

ルプルプ → 利尻 → レフィーネ と移行した

ヘアカラートリートメント。

今後しばらくは、レフィーネでやっていくことに決めました。


肌への刺激が少ないこともあるのだけど

一番の理由は髪の「色」です。


ルプルプや利尻のダークブラウンは

染めた当初はけっこうしっかり濃いダークブラウンで

褪色していくと

赤みや黄みが入った薄いブラウンになっていく感じでした。


でもレフィーネは、染めた当初も褪色していくときも

全体的になんとなくグレーが入っている感じなんですよね。

よく言えばアッシュ系というか。。。


なので、染めた当初は

あまり濃くない、やわらかいアッシュ系ブラウンで

褪色してくるとどんどんグレーが強くなり

光の当たり具合でグレーヘアっぽく見える部分があったり。


それを嫌う人も多いと思うけど

私はその微妙な感じが

今の自分に自然な感じがして、なんだか好きなのです。


また、全体的に少しずつ褪色するので

染めていない部分が伸びても、うまい感じでグラデーションになり

伸びた部分が悪目立ちしないところもいい感じ。


ただし、ちょっと放置しすぎると

褪色しすぎてイッキに老けて見えるので危険です(笑


写真は、カラートリートメントとは関係なく

手前が前からかけているメガネ、奥が新しく作ったメガネ。

新しいメガネはちょっとグレーが入ったようなくすんだブラウンで

髪の色とよく似ています。


新旧のメガネ