2017年9月19日火曜日

低空飛行期間と頭が回り始めるとき

この2カ月ほど、私にしては珍しく強めの引きこもり傾向に。

原稿書きの仕事が中心だったこともあるけど、それだけでなく
気持ちも頭もモヤ〜っと低空飛行。
原稿を書くのも普段より時間がかかったりしていました。

いろいろ考えることもあったり、作りたいものもあったのだけど
考えは堂々巡りで結論が出ないし
作りものもコンセプトが決まらず全然はかどらない。
まさに絶賛停滞中。

雨が続いたり寒かったりして
気づかないうちに夏バテでもしていたのかな?
ん? 気づかない夏バテなんてあるのか?

そんななか、8月の段階で
9月をすっ飛ばして10月の週末全てが予定で埋まる状況に。

フリーランス仲間でよく言い合うことに
「仕事は手をつないでいる」ということがあります。
仕事が来る時はあちこちから一斉にやってくるし、
来ない時は1つも来ないということ。

私は仕事と遊びも手をつないでいると思っていて
遊びが忙しい時は仕事も立て込むはず。
10月は仕事も忙しくなるのではと思っていたら…やはり。
新しい仕事、それもけっこうハイペースな案件が。

もちろんありがたくお引き受けしたのだけど
すると打ち合わせだ取材だと、外に出る用事が一気に増えました。

そしたらね、なぜか頭もどんどんスッキリして飛行高度がアップ。
まとまらなかった考え事は、考える前にスッと一歩が踏み出せたり
作りものもコンセプトがどんどん決まってはかどったり。

人によってペースはいろいろだと思うけど
私はバタバタと時間がないときの方が
頭も体も緊張感を持って回転するタチみたいです。
貧乏性なタチとも言える(笑

でもきっとそれは、その前の低空飛行の時間があったから。
そういう時間も人には欠かせないのだと思います。

なにはともあれ、これから10月の終わりまでドタバタと突っ走ります!

写真はそんなこととは関係なくて
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で11月12日まで開催されている
「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」で購入したポストカード。

展覧会は目新しい感じはなかったのだけど
やはり女性の美しさには独特の視点と感性がある方だなあと思います。

生誕120年 東郷青児展