2021年6月14日月曜日

リアルの集い

友人たちと日本橋三越へ。

共通の友人がコーディネートしている

カルチャーサロンに参加したのです。


緊急事態宣言の延長でレッスンが中止になるかも

と言われていたのですが

百貨店の営業の一部緩和で実施されることに。


コロナ禍になって以降、初めて皆でリアルに集まれました。


飲み会はまだできないので、レッスン前に軽くランチ。

食べながらあれこれ取り止めのない話をして

カルチャーサロンで物作りに集中。


そんなささやかな時間が、本当に楽しくて

あっという間に過ぎました。


前々から思っているのだけど

リモートワークとか、オンラインとか

たしかに手軽で便利な面はあるけど、圧倒的に情報量が足りない。


オンラインミュージアムとか増えたけど

やっぱり色や質感、陰影、大きさは、ネットでは全く伝わらなくて

リアルとは全く違うもの、と認識するばかりです。


きっと、その場の温度とか、吹いている風の匂いとか

背後から聞こえるざわめきや、手に触れた感覚とか

そういう五感もとても大切な情報。

それらが物事を立体的に鮮やかにしていくのだなと思います。


写真は、カルチャーサロンで作ったものの一部。

日本橋三越カルチャーサロン