2016年7月15日金曜日

10歳・大きめ猫の兄弟向けキャットタワー選び

4年ぶりにキャットタワーを家に入れてみました。

4年前に今の家に引っ越した際
それまで使っていたキャットタワーが古くなったので捨て、
新しい家には出窓もあるし、家具の上にも登れるからと
そのままにしていたのです。

でも家具の上では楽しくないのか、最近は全然登らなくなり
運動不足が気になるように。

家猫で、外に出してあげることができないので
気分転換になればと思い、購入することにしました。

うちの2匹はともに10歳を過ぎたおっさん猫。
体重6.5キロ&7.5キロのデカ猫兄弟です。

そこであまり高さがない
全長159センチの据え置きタイプを選びました。
さらに、この体でもゆったり横になれるような
大きいベッドがついているものを探しました。

光や風が当たって外を眺められる場所が大好きなので
組み立てたキャットタワーを窓辺に設置。
すると好奇心おう盛な虎毛が、さっそくスリスリし始めます。






















7.5キロの方はすごく臆病で
いつもなら新しい家具には3日くらい近づかないのだけど
今回は待ちきれなかったように探検に来ました。



外の景色を眺めるのも楽しいみたいで
けっこう長い時間、じーーーっと眺めてます。
ねらい通りでなんとなく達成感(笑






















そしてイチバン人気はやはり最上部の広いベッド。
どちらの猫もしばらくの間ここで横になって休憩しています。
これもねらい通り!(笑






















置いてから気づいたのですが
最上部のベッドからも外の景色を眺めることができるので
うちにはこれがベストな高さでした。

大人猫だからか、一緒に上がることはなくて
交代で上がっては外を眺めたり、ベッドで寝たりしています。

こんなに喜ぶなら
もっと早くキャットタワーを入れてあげれば良かった。
これで少しはダイエットもできますように。