2022年8月7日日曜日

カラートリートメント経過報告⑤ どれを選ぶかよりどう使うか

頭皮トラブルでしばらくやめていたカラートリートメントを

再開しました。


頭皮トラブルはすすぎが足りなかったためだけど

一度トラブルになった薬剤を続けて使うと

体が過敏に反応してしまうことがあるので

薬剤を変えることにしました。


あれこれ迷った末に選んだのは

「ボタニカル レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」の

ダークブラウン。


ボタニカル レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

商品名にヘッドスパとある通り

頭皮をケアし、地肌にもやさしくて、敏感肌でも使いやすい

というのがウリです。


今までと同じ手順でつけ

今回はすすぎ湯が透明になるまで、しーっかり流しました。

それでも染まり具合は今までと同じ。

すすぎで染まり具合が変わることはない、ということですね。


翌日、部分的ですがやっぱり頭皮に痒みが。

でも今回は、翌日シャンプーすることでほぼ治まりました。

つける薬剤をもう少し少なめにしたら

頭皮への刺激も、もっと少なくできそうです。


というわけで、これまでルプルプ、利尻、レフィーネという

3つのカラートリートメントを使ってきましたが

実はどれも大差はない、というのが正直な印象です。


3つともそこそこよく染まるし、

持続期間も1週間程度で同じだし

色味も大差ないし

髪や地肌の反応も似たようなもの。


それよりも

液剤の付け方やつける量、放置の仕方、すすぎ方など

使い方で仕上がりや使用感が変わるのだなあと思います。


使って気づいたのだけど

カラートリートメントは色が全体的に、少しずつ褪せていくので

染めたところとそうじゃない部分が自然に馴染んで

染めてないところが伸びても目立たないのはいいところ。


半年近くあれこれ試して失敗して

ようやく自分に合う液剤の量や使い方のコツが

わかってきた感じかな〜。