2018年6月24日日曜日

特別養護老人ホーム 木下川吾亦紅の見学会

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんのお声がけで
特別養護老人ホーム 木下川吾亦紅の見学会に
参加させていただきました。

介護・老人ホームの見学は初めての体験。

ちなみに木下川吾亦紅は「きねがわわれもこう」と読みます。
墨田区の、京成押上線・八広駅から12分のところに
昨年できた新しい特養です。

母が昨年春から特養(木下川吾亦紅とは別のところ)に入ったので
特養がどういうところかは知っているのだけど
運営の現場のこととか、特養の現状とかこの先とか
話を聞かないとわからない部分を知りたくて参加。

現場の人の具体的な話を聞いてみたくなるのは
もう職業病みたいなものでしょうかね(笑

特養は順番待ちでなかなか入れない、というのが一般的な認識だけど
今は地区によっては空いているところも多く
やり方によってはすぐ入ることも可能だとか。

特養は要介護3以上の人が入るところですが
今はいろいろなタイプの老人ホームができていて
介護が必要でない人向きの低価格老人ホームなどもあり。
老後に家やマンションを売って夫婦でそういうところに入り
ゆったり暮らすという選択肢も出てきているそうです。

でも、そういう施設があることを知らなければ
選択肢にすることすらできない。

介護とか老人ホームとかって
親だけでなく、いずれは誰しも問題となってくること。
普段はあまり目を向けたがらない部分だけど
もっとポジティブに見て、知ったほうがいいことなんだなと。
勉強になった見学会でした。

特別養護老人ホーム 木下川吾亦紅
特別養護老人ホーム 木下川吾亦紅の外観。


















小学校の跡地に建てられたので二宮金次郎の銅像が。



















部屋も明るくてきれいです。

車イスごと(?)入れる大きなお風呂。