2017年6月14日水曜日

額装3作目をマスキングテープでアレンジしてみた

額装教室で2カ月ほど前に完成した入門課題3作目が
ずーっと引っかかってました。
そのときの作がこれ。

フレンチタッチ 入門課題3作目





















気に入っているイラストを使い
周囲のゴルジュ(溝)に入れたチェックも
イラストと色を合わせるために自作したりして
パーツ、パーツは気に入っているのだけど
完成したものは…なんだかなあ。

おもちゃみたいで子どもっぽいような
どこか中途半端で完成してないような…。

フレームのブルーが明る過ぎたためなのか
イラストがかわいいのだから周りはもっとシックにするべきだったのか
…などなど
部屋でこれを見るたびに後悔し、ちょっとしょんぼりしていたのです。

そんなに気に入らないなら
自分で手を加えてみればいいのでは?と
今になって突然気づきまして。
さっそくアレンジに取りかかりました。

周囲もギンガムチェックにすればいい感じになるかも、と思ったけど
市販のギンガムチェックの布や紙は
イラストのブルーと色味が合うものがなくて、イマイチ。

そこで思いつきで、3ミリの白いマスキングテープを購入。
周囲に2本だけ白いラインを入れてみました。
さらに、フレームの2つの角にも
リボンをかけるように白いラインを1本だけ。

そのアレンジ品がこちらです。

フレンチタッチ 入門課題3作目 アレンジ




















たいして変わってないような
白が少し入っただけで、なんだかしっくり落ち着いてきたような…。
正面から見るとこんな感じ。

フレンチタッチ 入門課題3作目 アレンジ


















角の白いラインがプレゼントみたいな雰囲気で
全体のおもちゃ的な感じと合わなくもない。
マットに落ちる白いラインの影もおもしろい効果に。
これはこれでアリかも。

たったこれだけのことなのに
なんとなく着地ができたように思います(かなり自己満足 笑)。

ま、こういうのは自分の納得感が大切だから。

というわけで、やっとホントに3作目が終了。
次回の教室では4作目が完成予定です。