2016年1月4日月曜日

イタリアの友より。「何となく、 今年はよい事あるごとし…」

明けましておめでとうございます。

元日の朝に
昨年イタリアの大学に入学した友人に年賀メールを送ったら
下記の返事が。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
元旦には、啄木のこの句を必ず思い出す。
異国に居ても。

何となく、
今年はよい事あるごとし。
元日の朝、晴れて風無し。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本の元旦も晴れて風のない朝。
きれいに澄んだ青い空を見上げながら
この句の清々しい明るさに、思わず笑顔になりました。

その友人は、大学のときの同級生で
一緒に笑って遊び回った、とても仲のいい友達。
卒業後は劇団の役者を続けていた自由人で
ちょっと手がかかるけど(笑)、とても愉快な女性です。

最初はイタリア映画に興味を持ち
「字幕なしで見たい」という軽い気持ちから
イタリア語を習い始めたそう。

そのうちにどんどんハマっていき
イタリアに短期留学をしたと思ったら
ついに大学に入学したというからびっくり!

さらには「大学院まで行って卒業するつもり」というから
いやあ、すごい。
そんな彼女を、私はとてもカッコイイと思いました。

私もこの句のように
空を見上げて「晴れて風なし!」と笑顔で
今年1年を楽しく元気に自由に過ごしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

私の仕事机の後にあるサイドボードの上で仲よく寝ている2匹。猫たちともども
よろしくお願いします。