2012年7月13日金曜日

flvファイルをMP3の音声データにする方法、その2

前回のブログに
「USTREAM動画をMacでダウンロードし、MP3の音声データにする方法」
を備忘録として書いたのだけど
このやり方を変更せざるを得なくなったので、再び備忘録として。

どの部分を変更せざるを得なくなったかというと
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Mac OS X 10.7 Lion で MP3 以外の
音楽ファイルをMP3 に変換する
にあるフリーソフト
Switch Audio Converterfor Mac OS X 」をダウンロード。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
という部分。

これを説明している記事には「フリーソフト」と書かれていたのだけど
その後にソフトの側で変更があったのか
ダウンロードできるのは、半月間だけ無料で使うことができる体験版でした。
翌月、同じ作業をしようとしたら
「有料版を購入しますか?」とのウィンドウが。
ソフトも使用できなくなっていて、一瞬パニックになりそうだった私。
(すぐにでも仕事を進めなくてはいけなかったのです)
まあ、有償版を購入すればいいのだけど、頻繁に使うわけではないので
そこまで踏み込む気になれず、以下のやり方に変更しました。

先の記事にも書いている
Mac で FLV 動画ファイルからMP3(音声)を抽出する方法一覧」にある
フリーソフト「iExtractMP3」をダウンロード。

ただし、これだとMP3の進化した形式「m4a」で保存されてしまうので
そのm4a形式のファイルをiTunesで開き
ファイルにマウスをのせて右クリック。

いくつかの項目の中に「MP3バージョンを作成」が出てくるので、それを選択。
すると、すぐにMP3バージョンが作成されるので、
完了したら、デスクトップにドラッグ&ドロップして保存するだけです。

ということで、次回、このやり方を忘れないようにここに…。
いつも思うのだけど、今、ネットにはいろいろな情報がのっていて
検索して出て来ない情報はないのでは?と思うほど。
ホントに助かるなあ。
情報を上げてくれる皆さんに感謝。